健康食品

【ppfree(ピーピーフリー)】とは?効果・成分は?

過敏性腸症候群は、腹痛、ガス、下痢など辛い症状をもたらします。

今回は、そんな過敏性腸症候群患者に注目されている、ppfree(ピーピーフリー)をご紹介します。
<h2>ppfree(ピーピーフリー)とは?</h2>
<img class=”alignnone size-medium wp-image-834″ src=”http://corona2021.site/wp-content/uploads/2021/03/img_4329-800×600.jpg” alt=”” width=”800″ height=”600″ />
ppfree(ピーピーフリー)とは、ワイズ製薬が世界のトレンドと医学論文を徹底的に調べて開発したサプリメントです。

確実に腸まで届くように、腸溶性コーティングのE-カプセルを採用しています。

腸内で溶けるとペパーミントオイルの清涼感が得られるので、スースー感が苦手な方でも摂取しやすいサプリメントです。
<h2>ppfree(ピーピーフリー)の成分・効果とは?</h2>
<img class=”alignnone size-medium wp-image-827″ src=”http://corona2021.site/wp-content/uploads/2021/03/img_2998-800×601.jpg” alt=”” width=”800″ height=”601″ />
<h3>ペパーミントオイル</h3>
ppfree(ピーピーフリー)は、ペパーミントオイルを主原料としています。

ペパーミントオイルは、I-メントールやメントンを主成分とする精油です。

ミミズを解剖する際、うねうねした動きを止めるにはペパーミントオイルが劇的な効果を発揮するそうです。

つまり、ペパーミントオイルにはミミズの運動を支える平滑筋の動きを直接的に抑制する効果があります。

人間の胃腸もその平滑筋でうねうねと動くのです。

平滑筋は、自律神経支配の筋肉なので、自分の意志で動かしたり止めたりできません。

胃腸が過剰に動くと、ガスや下痢につながるので、ppfree(ピーピーフリー)にはペパーミントオイルを配合しました。
<h3>3つのサポート成分</h3>
ppfree(ピーピーフリー)には、3つのサポート成分を配合しています。

<span style=”background-color: #ffff00;”><strong>●ショウガ・フェンネル</strong></span>

この2つはともにテルペン系と呼ばれる精油成分を豊富に含んでいます。

体内共棲細菌のバランスに働きかけることで、ストレスを和らげる可能性があるのです。

<span style=”background-color: #ffff00;”><strong>●ビフィズス菌</strong></span>

ビフィズス菌は、人の共棲細菌の99.9%を占めると言われています。

ppfree(ピーピーフリー)に配合しているビフィズス菌は死菌ですが、摂取することで体内の菌の効果的なエサとなるのです。
<h2>ppfree(ピーピーフリー)を購入するには?</h2>
<img class=”alignnone size-medium wp-image-798″ src=”http://corona2021.site/wp-content/uploads/2021/03/shutterstock_64981651_637331893823-800×534.jpg” alt=”” width=”800″ height=”534″ />
ppfree(ピーピーフリー)を購入するには、公式サイトからのお申し込みです。

公式サイトの定期コースですと、通常価格4.860円のところ、<span style=”color: #ff0000;”><strong>3.888円</strong></span>なのでお得に購入できます。

定期コースですと、万が一お体に合わなかった場合、3ヶ月全額返金保証が付くので安心です。

定期コースといっても、いつでもかいやできるので初めての方でも、お試ししやすくなっています。
<h2>ppfree(ピーピーフリー)まとめ</h2>
ppfree(ピーピーフリー)は、ストレス社会で頑張る方のためのサプリメントです。

お腹の調子が悪くなったりとお悩みのある方は、ぜひppfree(ピーピーフリー)をお試しください。