恋愛

恋愛テクニック「吊り橋効果」を活用しよう!

 

恋愛テクニックの「吊り橋効果」を知っていますか?
好きな人にアプローチする恋愛テクニックの一つです。

今回は、恋愛テクニックの「吊り橋効果」の活用方法をご紹介していきます。

恋愛テクニック「吊り橋効果」とは?


吊り橋効果とは、不安や緊張をすることで起きるドキドキ感を恋愛感情と錯覚してしまう心理効果のことです。

カナダの心理学者である、ダットンとアロンによって発表され、実際に吊り橋を使った実験も行われました。

緊張してドキドキしていると、それを脳が恋愛によるときめきと錯覚して、一緒にいる相手を恋愛対象として意識するきっかけとなるということが実証されているのです。

恋愛テクニック「吊り橋効果」の活用方法は?


吊り橋効果は、気になる相手を振り向かせるのに効果的な恋愛テクニックです。
吊り橋に行かなくても、普段の生活の中で活用する方法があります。

運動をして心拍数を上げる方法

気になる相手と運動をすることで、吊り橋効果は起きます。
運動したときの心拍数の上昇も、吊り橋効果でドキドキに錯覚します。
ジムのトレーナーさんがかっこよく見えるのも吊り橋効果の一つです。

映画を一緒に観る方法

ホラー映画は、恐怖から感情がでます。
アクション映画では、戦いによって興奮します。
恋愛映画は、胸がときめいて、異性を意識して胸がドキドキします。

ドキドキする要素が含まれている映画なら、どんなジャンルでも吊り橋効果は生まれます。
映画館でなくても、DVDを借りて鑑賞するのも同じ効果が得られます。

アトラクションを体験する方法

遊園地のお化け屋敷やジェットコースターは、恐怖やワクワク感が湧き出します。
ゲームセンターで、ふたりで銃で敵を倒したりするゲームでもドキドキするので効果的です。

距離も一定の近さでいられることから、距離的なドキドキも感じることができ、吊り橋効果が起きやすいのです。

試合観戦やライブなどイベントに参加する方法

試合観戦やライブ、イベントで共に興奮をすることで、吊り橋効果は起きます。
一緒にその場を楽しむことで、心の距離も近づくこともできます。

夜景を見る

高いところで暗いところの夜景を見に行くことも、吊り橋効果が生まれます。
ドライブデートで夜景を見に行くと、暗いところの運転は緊張しますので、自然と心拍数が上がります。

キレイな夜景でより心も動かされる効果もあるので、より吊り橋効果も起きやすいです。

恋愛テクニック「吊り橋効果」を活用するには安心をプラス


吊り橋効果では、ドキドキに安心感をプラスするとより効果的となります。
ドキドキした後に、ほっとするシチュエーションがあることで、さらに強くドキドキした印象が生まれます。

とくに女性は、男性よりも警戒心が働きやすいので恐怖や不安を感じているときに『好き』という気持ちが起こりにくいのです。

女性相手に吊り橋効果を実践するときは、ドキドキにプラスで安心感のシチュエーションが効果的です。

恋愛テクニック「吊り橋効果」を活用してドキドキさせよう!


吊り橋効果によって、気になる相手と近づける効果もあります。

みなさんも吊り橋効果をうまく活用して、相手の方と近づくきっかけをつくり、意中の方をドキドキさせてみてください!